賢く活用!医薬品の個人輸入代行ランキング

正規品保証で安心!薬の個人輸入業者なび

通販で購入できる海外医薬品の種類

通販や個人輸入代行で購入できる、海外の薬を種類別に紹介しています。

海外通販で買える薬リスト

個人輸入代行業者を利用して、日本国内で流通していない医薬品を手軽に買えるようになりました。

国内のものよりも効き目があると言われていても、日本では購入できない薬はたくさんあります。これを利用して、気になる悩みを解消したり、健康を取り戻したりすることができるかもしれません。

もちろん、これらは日本の薬事法では安全が保障されていないものを含むので、リスクがないわけではありません。でも、上手に使えば、効き目の合う薬を手に入れやすくなります。

信頼度の高い業者なら、偽物をつかむリスクも抑えることができます。ぜひ有効活用してみてください。

どんな薬が買えるの?

では、実際にどんな薬が個人輸入できるのでしょうか。主なカテゴリとしては、育毛・避妊薬・抗生物質・ダイエット・ホルモン剤・抗不安薬が挙げられると思います。

そこで、それぞれのカテゴリから代表的なものを選び、紹介しています。海外の医薬品の購入が初めてだという方は、ぜひ参考にしてみてください。

育毛・薄毛対策

育毛・薄毛対策に効く薬は多数存在してきます。ジヒドロテストステロンというホルモンが毛乳頭の働きを阻害することから薄毛が進行していきます。そういった薄毛に効く薬で一番有名なのは「プロペシア」という薬です。こちらの薬は、ジヒドロテストステロンの働きを抑制してAGAの進行を食い止めます。「フィンペシア」という薬もあり、こちらはプロペシアのジェネリック薬品となります。次に「エフペシア」という薬もあり、こちらも同じくプロペシアのジェネリック薬品です。そして「ミノキシジル」という薬は、発毛を促す効果のある薬となります。最後の「ハリフィン-5」という薬は、前立腺肥大の薬として開発されたフィンカーのジェネリックとして知られている薬です。詳しくは下記で説明しています。

育毛・薄毛対策

避妊薬・ピル

ピルは避妊用女性ホルモン剤のことをいい、生理痛がひどい人や生理不順に悩む人も向いている薬とされています。ここでは、避妊薬・ピルに関しては5種類の薬を紹介しています。「トリキュラー」は、ピルとして女性の多くが使用している薬となります。「マーベロン」は、21日間同じ錠剤を服用するタイプです。「ダイアン」は、多毛症やニキビ対策として避妊以外でも使われることのある薬です。「ヤスミン」は、第4世代といわれる最も新しいピルとなります。最後の「エブラ避妊パッチ」は、名前の通り貼るタイプのピルとなってきます。

避妊薬・ピル

抗生物質(性病の薬)

性病の薬というのは、一般的な薬局では買うことができません。そんな性病の薬をここでは8種類紹介しています。「クラビット」は、淋菌性尿道炎やクラミジアに効く抗生物質です。「フレキシレボ」は、クラビットのジェネリック薬品となります。「ジスロマック」は、クラミジアやトラコマティスによる尿道炎や子宮頸管炎の治療に使われます。「アジー」は、こちらもクラビットのジェネリック薬品となります。「イビアモックス」は、性感染症をはじめ幅広い感染症の治療に使われる抗生物質です。「ビブラマイシン」は、テトラサイクリン系の構成物質で、クラミジアなどに効果があります。「カーネステン」は、カンジダ膣炎、トリコモナス膣炎に効果のある膣挿入型の抗生物質です。最後の「アルダラ」は、尖圭コンジローマの治療薬として世界75か国で利用されている薬です。

抗生物質(性病の薬)

ダイエット

国内で購入できるダイエット薬は、脂肪の燃焼を促す働きによって痩せる効果があります。しかし、それだけでは効果が現われにくく、実際には食事の制限も必要とされています。ここでは、海外でも注目されているダイエット薬を5種類紹介しています。「ゼニカル」は、安全性が高くもっともポピュラーなダイエット薬として、約17か国で愛用されています。「ビーファット」は、ゼニカルのジェネリック薬品となります。「オルリファスト」も同じくゼニカルのジェネリック薬品です。「リデュース」は、食欲を抑えることで痩せるためのサプリメントとなります。最後の「フルファスト」は、こちらも食欲抑制型のダイエット薬で、舌下にスプレーするタイプとなってきます。

ダイエット

ホルモン剤

主に女性のからだを整えるのに使われるのがホルモン剤です。更年期障害や黄体ホルモンの不足による不妊症の治療にはこのホルモン剤がよく使われています。ここではホルモン剤の薬を6種類紹介しています。「プレマリン」は、卵胞ホルモンを補う薬で、更年期障害の治療に使われます。「エストロモン」は、プレマリンのジェネリック薬品として人気の高い医薬品です。「デュファストン」は、産婦人科で処方される黄体ホルモン剤です。「プリモルト」は、こちらも黄体ホルモンを補う医薬品で、生理周期を変更するのに使われます。最後の「エストロジェル」は、ジェルタイプの塗るホルモン剤で、女性ホルモンが減少することによるからだや心への影響を抑えるのに使われます。

ホルモン剤

抗不安薬

心の不安や緊張で眠れなくなるといった悩みに処方されるのが抗不安薬となります。ここでは抗不安の薬を5種類紹介しています。「デパス」は、日本国内でも医師が処方することの多い抗不安剤で、現在国内ではもっとも多く使われています。「エチラーム」は、デパスのジェネリック薬品となります。「アタラックス」は、気分をリラックスさせる効果があり、じんましんや湿疹のかゆみで眠れないときにも処方されます。「ハイプロン」は、自然な眠りに導く作用があるのが特徴です。最後の「ハイプナイト」は、少量で効果のある睡眠導入剤ですが、依存性や副作用が少ないため安心して飲むことができます。

抗不安薬

ED治療薬

ED治療薬は、医師の処方もいらない上、国内で購入するよりも、断然お得な値段で手に入ります。ここではED治療薬を5種類紹介しています。「バイアグラ」はED治療薬の代名詞と言われるぐらい世界でも知られており、国内でも最初に厚労省認可のおりたED治療薬になります。「シルデナフィル」は、バイアグラと同じ効果を持つジェネリックです。「タダリフト」は、厚労省が認可するED治療薬シアリスのジェネリックで、効果も安全性も厚労省が認めた薬となります。「スタキシン」はED治療薬レトビラのジェネリックで、厚労省に認可されているものはバイアグラとシアリス、そしてレトビラの3種類となっています。「カマグラ」は、バイアグラのジェネリック薬品となります。

ED治療薬

媚薬

媚薬はED治療薬と同じ認識で持たれることが多いですが、ED治療薬より即効性がなく、長期間使用することで少しずつ効果が現われるものです。ここでは媚薬を5種類紹介します。「プロソルーション・プラス」は、プロソリューションを強化した媚薬で、アメリカ発のペニス増大サプリとなります。「プロベストラ」は、女性向けの媚薬としてアメリカでは定番のサプリメントです。「ヨヒンビンHCI」は、男女兼用の媚薬サプリメンで、長きにわたり媚薬の代表として君臨しています。「Swanson マカ」は、男性の精力増強に高い効果を持つと広く知られています。「女性用アクティブ・リビドー」は、女性の性欲を増強させるサプリメントです。

媚薬

サプリメント

サプリメントは医薬品ではありませんが、サプリの代名詞である「ビタミン」や「ミネラル」などは医療現場でも頻繁に使われるサプリメントでもあります。ここではサプリメントを5種類紹介しています。「プレミアムパフォーマンスマルチビタミン」は、ミネラルも豊富に含まれており、アメリカでも圧倒的なシェアを誇る人気商品です。「グレープシード」は、ぶどうポリフェノール由来のサプリメントで、さまざまな健康効果が期待されます。「ピクノジェノール」は、最強の抗酸化物質とも言われています。「DHEA」は、体内で分泌されている成分なのですが、年々減少していくにつれて老化が進行していき、これを外部から摂取するためのサプリとして注目を集めています。「グルコサミンHCI&コンドロイチン・サルフェート」は、関節の劣化による痛みを解消するサプリとして国内でも多くの種類が販売されています。

サプリメント

花粉症治療薬

花粉症治療薬は、症状緩和のみならず予防的な意味合いを持った薬でもありますので、できれば早いうちからの対処が必要となります。ここでは花粉症治療薬を5種類紹介しています。「ザイザルジェネリック」は、持続性と即効性で知られるザイザルのジェネリックです。「クラリチン」は、花粉症を始めハウスダストなどのあらゆるアレルギー症状に効果があります。「ザジテン」は、花粉が飛び始める前に予防的に服用することでも効果的です。「ジルテックジェネリック」は、ヒスタミンの受容体を抑えることで花粉症の症状を緩和します。「セチリジン」は、セチリジン塩酸塩の働きで各種のアレルギー症状を抑制する薬です。

花粉症治療薬

水虫治療薬

水虫治療薬を市販のもので試したものの、あまり効果がなかったりすぐに再発してしまったりという経験がある人も多いのではないでしょうか。ここでは水虫治療薬を5種類紹介しています。「ラミシール」は、真菌を殺菌する抗真菌剤であり、水虫薬の基本的な薬です。「スポラル」は、内服用の抗真菌剤(水虫治療薬)であり、特に難治性の水虫に効果を発揮する強い成分でもあります。「複方土槿皮酊」は、中国ではとても有名な水虫薬で、膚に浸透してすぐにかゆみを止めます。「十足美」は、水に溶かして足を浸けるといった水虫薬で、これも中国では著名な薬です。「ザライン」は、白癬菌の殺菌効果が強いとされるイミタゾール系の抗真菌剤(水虫治療薬)です。

水虫治療薬

抗がん剤

抗がん剤には強い成分のものが多く、個人輸入においても正式な抗がん剤の扱いは多くありません。ここでは、抗がん剤の薬を5種類紹介しています。「グリベックジェネリック」は、慢性骨髄性白血病などの治療薬として、アメリカで広く普及しているグリーベックのジェネリックです。「ジェネリック5-FU軟膏」は、皮膚がんの基本的な治療薬で、がん細胞の増殖を抑えます。「マンゴスチン」は、抗がん剤として認められているものではありませんが、高い抗がん効果を持つサプリメントとして広く知られています。「デキサメタゾン」も抗がん剤として認められてはいませんが、非常に高い抗がん作用を持つとして臨床現場でも用いられています。「ビーナット」は、慢性骨髄性白血病の治療薬グリーベックのジェネリックで、こちらも高い抗がん作用が認められています。

抗がん剤