賢く活用!医薬品の個人輸入代行ランキング

正規品保証で安心!薬の個人輸入業者なび

花粉症治療薬

花粉症は日本特有のものではなく、アメリカや海外でも数多くの方を悩ませています。そのため、治療薬の種類も豊富。ほぼ同成分で、国内製よりも安く手に入る場合もあります。

花粉対策ってそんなに必要?

春先に多くの人々を悩ます花粉症。早い人では、12月に症状を訴える方もいらっしゃいます。また、アレルゲンとなる花粉はスギだけではないため、厳密にいえば、一年中花粉症を発症する恐れがあります。

症状緩和のみならず、予防的な意味合いを持った薬もあるため、常に花粉症対策を考える必要があります。

見逃せない!アメリカ・海外の花粉症治療薬のコストパフォーマンス

花粉症のイメージ画像

個人輸入を利用すれば、海外の花粉症治療薬が格安で手に入ります。主要成分は、日本で発売されているものとほぼ同じ。安心して服用できるものがほとんどです。

先ほど述べたように、花粉は一年中いつ発症するか分からないもの。予防といった観点から飲み続ける場合にも、安心でコストパフォーマンスのいいものを選ぶのであれば、個人輸入はオススメの購入方法だといえるでしょう。

ザイザルジェネリック

持続性と即効性で知られる「ザイザル」のジェネリックです。ヒスタミンH1受容体の働きを強力に抑えることで、花粉症のみならず、動物アレルギーや皮膚のかゆみなど、一連のアレルギー症状に高い効果を発揮します。服用後は24時間の持続性があります。

  • 参考価格:20錠入り¥ 1,554

クラリチン

ヒスタミン受容体を強力にブロック。花粉症を始め、ハウスダストなどの、あらゆるアレルギー症状に効果があります。価格も手ごろで、個人輸入では人気商品です。

  • 参考価格:20錠入り¥1,595

ザジテン

抗ヒスタミン剤の一つ、サジテンが主要成分。H1受容体に強く働き掛けることで、花粉症などのアレルギー症状を緩和。また、抗コリン作用や中枢神経を抑制する作用が比較的弱く、眠気などの副作用も軽減されます。花粉が飛び始める前に、予防的に服用することでも効果的です。

  • 参考価格:30錠入り¥ 1,904

ジルテックジェネリック

ヒスタミンの受容体を抑えることで、花粉症の症状を緩和します。何より、20錠入りで1000円程度と、格安で手に入ることが人気の理由です。口コミを見ても、効果は疑いありません。

  • 参考価格:20錠入り¥ 1,012

セチリジン

セチリジン塩酸塩の働きで、各種のアレルギー症状を抑制する薬です。日本の「コンタック鼻炎Z」と成分は同じなので、安心して服用できるでしょう。100錠入りで2,000円余り。コストパーフォーマンスも抜群です。

  • 参考価格:100錠入り¥ 2,386