賢く活用!医薬品の個人輸入代行ランキング

正規品保証で安心!薬の個人輸入業者なび

育毛・薄毛対策

フィンペシアやプロペシアなど、フィナステリドを含む育毛・薄毛対策薬を調査して、個人輸入で通販できるものをまとめてみました。それぞれの特徴と参考価格も。

個人輸入できる海外の医薬品リスト:育毛・薄毛対策編

育毛剤や薄毛対策の医薬品には、海外でその効果が高く評価されているものがたくさんあります。ここでは、その代表的なものについてまとめてみました。

薄毛はなぜ起こる?

個人輸入できる海外の医薬品リスト:育毛・薄毛対策編男性の薄毛、いわゆるAGA(男性脱毛症)は、ジヒドロテストステロンというホルモンが毛乳頭のはたらきを阻害するために起こります。このジヒドロテストステロンのはたらきを抑制するのが、フィナステリドと呼ばれる成分です。

現在、薄毛対策にはフィナステリドを含む薬が育毛・薄毛対策の主流となっています。

プロペシア

フィナステリドを含む薬として、もっとも有名なのはこのプロペシアではないでしょうか。ジヒドロテストステロンのはたらきを抑制して、AGAの進行を食い止めます。

AGAは放っておくと進行するので、ケアを始めるのに早いに越したことはありません。

参考価格:¥6,900~

フィンペシア

プロペシアのジェネリック薬品。発がん性の疑いのあるキノリンイエローが含まれているとされていましたが、現在では不使用のものが販売されています。

  • 参考価格:30錠入り¥2,900~

エフペシア

同じく、プロペシアのジェネリック薬品です。これらの薬品は、効果が出るまで3か月ほどかかると言われています。途中で諦めず、飲み続けるようにしましょう。

  • 参考価格:30錠入り¥2,900~

ミノキシジル

ミノキシジルは、発毛を促す効果のある薬です。

もともとは、毛細血管を拡張し、血流を良くして血圧を下げる薬。これが毛髪付近の血行を良くし、また毛母細胞に直接はたらきかけることで、発毛促進効果があると言われています。

  • 参考価格:100錠入り¥3,200~

ハリフィン-5

もともと前立腺肥大の薬として開発されたフィンカーのジェネリックとして、よく知られている薬。

有効成分フィナステリドが男性ホルモンであるテストステロンをジヒドロテストステロンに変換する酵素の働きを阻害します。

  • 参考価格:30錠入り¥3,600~

効き目に期待するなら内服薬

育毛・抜け毛対策には、よく塗るタイプのものが販売されていると思います。でも、効果が高いのは一般には内服薬タイプだと言われています。

ここで紹介されているものも、世界各国で承認され効果が確認されている内服薬です。薄毛が気になるなら、一度試してみてはいかがでしょうか。