賢く活用!医薬品の個人輸入代行ランキング

正規品保証で安心!薬の個人輸入業者なび

育毛・薄毛対策

フィンペシアやプロペシアなど、フィナステリドを含む育毛・薄毛対策薬を調査して、個人輸入で通販できるものをまとめてみました。それぞれの特徴と参考価格も。

個人輸入できる海外の医薬品リスト:育毛・薄毛対策編

育毛剤や薄毛対策の医薬品には、海外でその効果が高く評価されているものがたくさんあります。ここでは、その代表的なものについてまとめてみました。

薄毛はなぜ起こる?

個人輸入できる海外の医薬品リスト:育毛・薄毛対策編男性の薄毛、いわゆるAGA(男性脱毛症)は、ジヒドロテストステロンというホルモンが毛乳頭のはたらきを阻害するために起こります。このジヒドロテストステロンのはたらきを抑制するのが、フィナステリドと呼ばれる成分です。

現在、薄毛対策にはフィナステリドを含む薬が育毛・薄毛対策の主流となっています。

プロペシア

フィナステリドを含む薬として、もっとも有名なのはこのプロペシアではないでしょうか。ジヒドロテストステロンのはたらきを抑制して、AGAの進行を食い止めます。

特徴

プロペシアは、2005年12月より販売が開始され、世界60カ国以上で使用され、国内では13,000を超える医療機関で処方されている信頼性の高い薬です。

AGAの原因でもある、男性ホルモンの1種であるDHTの生産を抑制させます。DHTの抑制をすることで、毛髪のサイクルを正常なものへと変化させるようにさせます。

注意すべき点

プロペシアは、脱毛を抑制させる効果がありますが、円形脱毛症を解消させることは難しいと言われています。その理由として、円形脱毛症の原因が、自己免疫疾患、精神的なストレス、遺伝といった原因がほとんどで、脱毛してしまうサイクルとは関係がない点にあります。そのため、円形脱毛症の症状がある人は、AGAの治療薬を服用しても直接的改善されるわけではないので気をつけましょう。

ただし、AGA治療薬を服用することで円形脱毛症の症状を分かりにくくする効果は期待できます。

プロペシアの服用方法

プロペシアでは、決まった時間に服用するものではないので、飲み忘れをしてしまうことがあります。そのため、飲む時間を決めて服用するように心がけましょう。服用して約6ヶ月後に効果が表れるので、6ヶ月以降の毛量変化にも注目してください。

副作用

一方で、副作用にも注意が必要です。プロペシアの副作用として、頭痛、腹痛、下痢、眠気といった症状が報告されていますが、「男性機能の低下」が必要です。人によっては、ED、射精障害といった症状を発症する場合があります。しかし、人によっては全く影響されない場合があるので、服用してからの体の変化がどうなっているのか、注意深く観察しましょう。もし、男性機能が低下したと感じるのであれば、すぐに服用をやめることも大切です。

AGAは放っておくと進行するので、ケアを始めるのに早いに越したことはありません。

参考価格:6,000円〜7,000円

フィンペシア

プロペシアのジェネリック薬品。インドのシプラ社が製造しているAGA治療薬です。

発がん性の疑いのあるキノリンイエローが含まれているとされていましたが、現在では不使用のものが販売されています。日本では製造販売が認可されていない薬です。

特徴

有効成分は、プロペシアと同じフィナステリドです。そのため、DHTを作る酵素を抑制させる働きがあります。また、副作用の性機能低下についても、注視しなければなりません。

ただし、女性や未成年が使用するのは安全性が保証されていないため注意すべき点であると言えます。

ジェネリック薬品になるため、プロペシアよりも低価格で購入することができるのが魅力的であると言えます。

フィンペシアで気をつけるべき点

フィンペシアは、個人輸入のルートでしか手に入れることが出来ない点と、海外の製品であるために、フィンペシアと表記されていても偽物が送られてくる場合があります。

フィナステリドを購入する際は、どのようなルートで日本にやってくるのかをしっかり確認できるもの、あるいは個人輸入サイトを運営する業者でも信頼性の高いところから購入した方が良いでしょう。そうしないと良いものを入手することが出来ないので、注意したいポイントです。

また、キリンイエローが含まれているものも出回っているので、新タイプのパッケージでもある緑色のものを購入するように気をつけてください。

  • 参考価格:30錠入り¥2,900~3500

エフペシア

同じく、プロペシアのジェネリック薬品です。フィンペシアと同じメーカーが製造しているジェネリック医薬品です。

インドの製薬会社であるシプラ社は、世界各国で認可が降りている製薬会社であり、技術はかなり高いと言われています。また、今までに大きな医療事故を起こしたことがない会社としても知られています。

特徴

プロペシアと同等の効果が期待できます。日本の臨床試験結果によると、3年継続して服用した人の78%が改善したという報告もあります。これから服用を考えている人は、効果が出るまで3か月ほどかかると言われています。途中で諦めず、飲み続けるようにしましょう。

副作用について

プロペシア同様、男性機能低下が副作用としてあげられています。しかし、服用した人のうち20%の人なので、ほとんどの人は副作用なしで服用することが可能です。もし、副作用が出てしまったら、服用をやめるか、ED治療薬と併用して服用する等することをおすすめします。

エフペシアは価格が安く、副作用もあまり報告されていない治療薬なので、20代〜30代前半の男性向けの薬と言えるでしょう。

  • 参考価格:30錠入り¥2,900~

ミノキシジル

ミノキシジルは、発毛を促す効果のある薬です。

もともとは、毛細血管を拡張し、血流を良くして血圧を下げる薬。これが毛髪付近の血行を良くし、また毛母細胞に直接はたらきかけることで、発毛促進効果があると言われています。

日本国内でミノキシジル成分が入っているのは、「リアップ」ですが、個人輸入で入手することができます。また、この成分は、発毛・育毛効果が医学的に証明されている成分でもあります。

メリット

次のような3つの作用が確認されています。

1.成長因子の産生を促進

毛の根元にある「毛乳頭」を刺激して、細胞の成長因子を多く作らせる作用があります。この作用によって、髪の毛が太く長くなり、発毛効果が期待できます。

2.周辺組織の血流改善

血管を拡張させて、頭皮の血流を改善する作用があります。

頭皮の毛細血管から栄養や酸素を供給することで、血流が改善され、発毛効果へとなります。

3.細胞現象の抑制

髪の毛でアポトーシスが増加すると、脱毛につながってしまいます。ミノキシジルは、このアポトーシスを抑制させる効果があるので、毛の細胞を死滅することを防ぎます。

この3つの作用から、AGAの症状を抑え改善させる効果があります。

副作用

それでは、副作用はどのようなものがあるのでしょうか。

頭皮へのかゆみ等

この薬では、主に頭皮に影響が発生します。かゆみだけではなく、かぶれ、ふけ、発疹といった症状が現れます。使い始めてからかゆみが多くなった場合は、ミノキシジルの副作用と考えられるので、直ちにやめることも大切です。

頭痛や心臓の痛み

頭痛や、めまい、心拍数の上昇も、ミノキシジルの副作用として考えられるので、使用後異変がないか注意深く観察してください。

このように、副作用はありますが、人によって表れない場合もあるので、使用後の体の変化について注意深く観察することをオススメします。

  • • 参考価格:100錠入り¥3,200~5,000円

ハリフィン-5

タイで製造されているもので、もともと前立腺肥大の薬として開発されたフィンカーのジェネリックとして、よく知られている薬。

有効成分フィナステリドが男性ホルモンであるテストステロンをジヒドロテストステロンに変換する酵素の働きを阻害します。プロペシアと似たような効果を得られることから、世界的にも多くの人から愛用されています。

特徴

DHTの生成を抑えて、抜け毛の防止、薄毛を改善する働きがあります。ただ、副作用として性欲の減退や勃起不全、精子の減少といったものが考えられます。

気をつけるべきこと

世界60カ国以上で認可されているジェネリック薬品ではありますが、日本では認可されていません。そのため、個人輸入のみのルートでしか手に入れることができません。

また、日本人と外国人では体の構造が異なるため、人によっては効きすぎてしまう場合があります。

服用する際は、体の変化に注意をしながら服用しましょう。

  • 参考価格:30錠入り¥3,600~

実際に使用した人の声

30代男性

飲み始めてから半年くらいが経過しましたが、ようやく体に変化が表れてきました。

今までは特に変化がありませんでしたが、M字の気になっていた部分がフサフサになりました。

これからも引き続き服用していこうと思います。

20代男性

服用して2ヶ月程度なので、まだ大きな変化はありませんが、髪質が少しずつ変わってきたように感じます。今までは髪が油っぽくてベトーってしていましたが、それがなくなったように思います。今後の変化に期待しながら飲んでみようと思います。

効き目に期待するなら内服薬

育毛・抜け毛対策には、よく塗るタイプのものが販売されていると思います。でも、効果が高いのは一般には内服薬タイプだと言われています。

個人輸入をするときに気をつけること

今回紹介した薬に共通して言えるのが、安くて効果が期待できるという点です。

しかし、悪徳業者から手に入れると偽物を買わされたり、全く効果が期待できないもの、

薬の製造方法に不安のあるものを購入してしまう可能性があるので、信頼できる業者から入手するようにしましょう。

ここで紹介されているものも、世界各国で承認され効果が確認されている内服薬です。薄毛が気になるなら、一度試してみてはいかがでしょうか。国内で行うAGA治療よりも安い価格で薄毛が解消されるかもしれませんよ。是非、自分にあった薬を見つけてみてください。